在学生の皆様へ

受講案内

修論研究の紹介

平成31年度修論題目

環境科学専攻

●長崎恐竜博物館(仮称)の建設におけるランドスケープ計画の重要性
●中国における大気汚染対策に関する研究―南京市を中心に―
●企業における循環型経済の進展と今後の展望
●都市大気中に含まれるヘテロサイクリックアミン類の検出と発生源に関する考察
●大気浮遊物質に含まれる金属元素と放射性核種の挙動について
●アマミノクロウサギの河畔環境利用に関する調査研究
●高濃度人工炭酸泉の身体冷却効果
●コマツナの収量に対するオゾン影響の品種間差と耐性品種の生理的特性
●主要な越境大気汚染物質であるPAHsのミジンコ繁殖毒性の特性解析
●地方都市における郊外戸建住宅団地の住環境マネジメントの実態に関する研究
●インドネシア・セントラルカリマンタン州におけるイネの害虫被害と周囲の森林面積の関係
●長崎市に飛来する大気エアロゾルの元素分析
●オゾン耐性の異なるインゲンマメ2品種を用いた九州におけるオゾンの植物影響モニタリングの適用可能性評価
●Economic impacts from PM2.5 pollution-related health effects in China’s industry sector : A provincial-level analysis
●Production of γ-aminobutyric acid from biodiesel-derived crude glycerol in engineered Halomonas elongata
●中国成都市の水環境政策をめぐるガバナンスと河長制―河長制の発展・現状・展望―
●The effect of natural and socioeconomic factors on air pollution change in China: A spatial panel analysis
●Urbanization’s impacts on changes in CO2 emissions in 30 provinces in China

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学
長崎大学環境科学部同窓会緑友会(ホームページ)

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.