在学生の皆様へ

受講案内

修論研究の紹介

平成27年度修論題目

環境共生政策学専攻

●奄美・琉球の世界自然遺産登録とエコツーリズム利用の課題
●一般廃棄物処理施設の長期・広域・循環計画に関する研究 – 長崎県,福岡県南筑後地域ならびに全国を事例として -
●国内大手旅行会社の比較研究:エコツーリズムの位置づけと経営戦略
●世界自然遺産と富士山の入域料に関する意識調査と考察
●環境経営の国際比較:日本と韓国の事例研究
●”環境文学についての考察
●-レイチェル・カーソンと有吉佐和子を中心に-”
●蘇州文化の変遷

環境保全設計学専攻

●長崎県産アユの遺伝的個体群構造の解明
●局所寒冷血管拡張反応からみた局所寒冷耐性と温度感覚の関連性の検討
●Regulatory mechanism of nonshivering thermogenesis in skeletal muscle
●長崎港で採取したイガイと底質中の化学物質の汚染レベル及び季節変動
●ミジンコを試験生物に用いた越境大気汚染物質の毒性評価に関する研究
●メダカ臀鰭に形成される二次性徴形質の形成に関する研究
●マハゼの3種女性ホルモン受容体遺伝子の単離と発現解析に関する研究
●筋衛星細胞の調製と形態形成誘導に関与する膜受容体
●筋性幹細胞の分化と形態形成に関与する細胞内シグナル伝達経路
●短期経口投与が雌雄ラットの学習記憶に及ぼす影響についての研究
●ノニルフェノール長期経口投与が雌雄ラットの中枢神経系に及ぼす影響とインスリン濃度との関係についての研究
●多変量データ解析による地下水汚染フィールドにおける水質評価
●植生の水利用が土壌・地下水環境に及ぼす影響
●数値シミュレーションを用いた動電学的手法による土壌・地下水修復の検討
●好塩性細菌ハロモナスのエクトイン生合成系欠損株におけるメチオニン代謝系の進化工学的強化による新奇適合溶質の生産特性
●好塩性細菌ハロモナスのセレン酸還元機構の解明
●アグロバクテリウム感染法によるクラブツリー効果陰性酵母の形質転換技術の構築

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.