在学生の皆様へ


受講案内

修論研究の紹介

平成24年度修論題目

環境共生政策学専攻

●NEVER LET ME GO と ORYX AND CRAKE におけるバイオテクノロジーと生命倫理の問題
●持続可能な交通のためのノーマイカーデー運動における市民の役割
●大河ドラマ「龍馬伝」放送と観光客の動向に関する研究
●20世紀の小説における女性の生き方について カナダ、イギリス、日本と中国の比較
●エコツーリズムの持続的展開に関する一考察―中国神農架林区を事例に―
●地域活性化の成功・失敗要因の評価
●歴史的町並における持続可能な再生・更新について
●ジオパークの特性と観光に果たす役割―日中における世界認定地の比較から―

環境保全設計学専攻

●ムラサキガイを用いた環境ホルモン影響評価に関する研究
●廃棄物が早期に浄化するための通気量と浄化速度の関係
●カルボン酸塩をもつ水系プリウレタンの性質におよぼす対イオンの影響
●フタホシコオロギの嗅覚学習に対するカフェインの影響
●ポリウレタンエラストマー/カーボンナノチューフ複合材料の合成と性質
●景観と音景観の工学的評価手法の開発
●東アジア地域における越境大気汚染の生物毒性影響に関する研究
●蛍光性を有するポリウレタンエラストマ-の合成と性質
●エストロゲン様化学物質と分子マ-カ-を用いた河川水等の生態健康影響評価
●越境大気中に含まれる多環芳香族化合物類とその遺伝子毒性に関する研究
●日本人と日本滞在中国人の手指における寒冷血管拡張反応と温熱血管収縮反応
●台湾新北市淡水区における音環境の分析・評価
●トリブチルスズのラット学習記憶に及ぼす影響評価

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学
長崎大学環境科学部同窓会緑友会(facebookページ)

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.