在学生の皆様へ

受講案内

修論研究の紹介

平成17年度修論題目:生産科学研究科博士前期課程

環境共生政策学専攻

●長崎の地誌研究~文化環境の理想のかたち~
●公共政策の立場から診たクルマ依存症に対する診断
●平安時代における女性と音楽 -源氏物語を中心として
●グローバリゼーションと社会的不平等
●大連市における沿岸海域の富栄養化と環境政策の実行性
●循環型社会形成に向けた一考察 -中古家電リユース推進システムの構築と提案-
●中国の環境政策における自主的な取り組みについての考察
●仮名市名の研究 -市名の由来・経緯を中心にして
●地域計画の作成時における環境配慮手法について
●日中両国における大学生の就職政策についての比較研究
●環境及び資源の分野における南北問題

環境保全設計学専攻

●市街地の傾斜度に着目した都市の比較分析と住環境評価
●ビスフェノールAならびにビスフェノールA代謝物の線虫を用いた評価
●北部九州沿岸地域における底質および水質中の有害有機化合物の濃度分布
●電気分解法を用いた金属系工場廃水のリサイクル
●高速液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析器による水環境中の医薬品類分析
●ニジマス性ホルモン結合グロブリン構造と機能に関する分子生物学的および生化学的研究
●重荷電粒子線誘発による体細胞突然変異に関する研究
-キイロショウジョウバエ体細胞突然変異誘発システムを用いた解析-
●底質試料を用いた大村湾の環境評価に関する基礎的研究
●拘束ストレスのラット体温調節機序に対する影響とその多様性
●海苔の色落ちに関する分析化学的研究
●マイクロウェーブによるトマトの塩ストレス適応応答の非破壊的計測
-Open-ended coaxial probeを用いた方法-
●バイオマスを有効利用した循環型モデル地域づくり
●寒冷血管拡張反応からみた局所耐寒性に関する研究

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.