新着情報

総合環境研究

2010/06/20[総合環境研究]

【総合環境研究】第12巻第2号/平成22年6月

【目次】(⇒附属図書館リポジトリへ

学術論文
●船舶油濁損害における環境損害の賠償・補償制度に関する考察(1)
小林 寛/1
●環境諸学と「ジャーナル共同体」-編集委員の構成とその変遷を手がかりとして-
鋤田 慶・葉柳和則/15
●「長崎学」における知の編成と「伝統の創出」-客観的指標に基づく外在的分析の試み-
鋤田 慶・葉柳和則/29
●ICレコーダーによる録音を中心にした英語スピーキング力の養成 -長崎大学環境科学部における事例研究-
松田雅子・小川直義・孫 チン楠・王 瀟/43
●水道水水質向上への支払意志額の視点から見る中国の水道事業民営化に関する研究
楊 ギョク・吉田謙太郎/57

 

学術資料
研究ノート
●高山岩男『世界史の哲学』をめぐる攻防 -「近代の超克」再考(その7)-
菅原 潤/69
●イギリスに見る動力利用の変遷 -水車と蒸気機関-
永井健太郎・中村 修・畑中直樹・中島 大・友成真一/79
●大学生の食生活と生活習慣病予防態度に関する研究
本田 藍・中村 修・甲斐結子/89
●巨樹伝承、宇宙樹、シャーマニズム、神楽
福島邦夫/97
●われわれの道徳共同体の成員は誰か? -Martin P. Goldingの「未来世代への責務」論の検討-
吉田雅章/101

 

翻訳解説
●「東アジアにおける三十三年」中国の部からの 翻訳
園田尚弘/113

 

⇒PDFはこちら(10,307KB)

 

 

 

(⇒一覧に戻る)

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学
長崎大学環境科学部同窓会緑友会(facebookページ)

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.