Web Open Campus トップ > サークル活動

ここでは環境科学部のサークル活動を紹介しています。
環境科学部公認のサークル(環境サークル)と、以前はそうだったけれど今は長崎大学全体の全学サークルとなっているサークルを紹介しています。どれも環境科学部らしい活動をしており、全学の方も部員の大半が環境科学部のものばかりです。(環境サークルは環境科学部生のみ参加可)
なおこれらのサークルは掛け持ちしやすいものが多く、実際1年生のうちからこれらのサークルを掛け持ちしている人も多いです。

環境科学部公認サークル
ワンダーフォーゲル部 気象研究会「ひまわり」 Suporuto 環境祭実行委員会
ハウステンボス循環都市研究会 Spica ちえのわ 野生メダカ保護倶楽部
平和・環境ボランティアKUSU

全学サークル
E-ROCKERS エコマジック ビオトープパレット っじゃすみん








サークル紹介




ワンダーフォーゲル部


 私たちワンダーフォーゲル部は、主に山登りを中心に活動しています。
夏休み・春休み・秋の連休を利用して、登山に出かけています。 夏休みは・・・北海道、北アルプス、南アルプス 秋は・・・・・九重、四国の石鎚山、大山、etc 春休みは・・・屋久島、霧島 などに出かけています。
山に登ったことがある人でも、山の中でテントを張りながら何泊も泊りがけで山登りをした経験のある人は少ないんじゃないかと思います。そんな体験をしてみませんか?
山の魅力といえばやはり、雲海から登る日の出、下界では見られない星空、湧き出るおいしい水、みんなで食べるご飯、きれいな景色etc… 一生の思い出に残ること間違いなしです。
山登りといえば、きつかったり、危険なこともあるのではないかと思われる人が多いかもしれません。確かに、山は何も知らないでいくと危険です。私たちワンダーフォーゲル部は安全で楽しい登山をするためにいろんなことを準備します。 山登りに必要な装備から、山で怪我をした時の対処の仕方まで、部員全員で検討 会や 講習会を何度も行い、しっかり準備してから山に出発します。天気図の書き方・ 読み方や山でのご飯の炊き方も勉強します。 山登りに必要な体力づくりも一ヶ月くらいの間計画を立てて行います。基礎的な 体力づくりから、近くの山へ荷物を背負って歩く練習もします。また、近くの岩場へ 行き 岩登りの練習も行います。
全くの素人からでも大丈夫です。ワンゲル部の部員でも、経験者は本当に少ないです。 自分の行きたいところの計画を出して行く、というのも楽しさのひとつです。 上に挙げた行き先も絶対ここ!というわけではありません。自分で作った計画を 出して、行きたいところにみんなを連れて行くことは、大変だけれどとてもやりがいのある、楽しいことです。
 興味のある方は是非一度部室へ遊びに来てください。山で撮った写真もたくさんありますよ。




ひまわり


気象研究会「ひまわり」は気象予報士の資格を合格に向けて部員たちで共に勉強 し、交流しているサークルです。 体育系・文化系が多くを占めるサークルの中で勉強系サークルは異彩を放っているかもしれませんが、部員のみな夢と希望にあふれています。
このサークルは環境科学部の創設とほぼ同時期に始まってまだ歴史の浅いサークルですが、2006年はサークル内から初の気象予報士の合格者を誕生させることが出来ました。
天気はこの社会で生活していく際に密接に関係しています。天気・気象に興味のある人は、一度このサークルを除いて見てはいかがですか。そして、一緒に気象予報士の合格を掴み取りましょう。


Suporuto


Suporutoは部活ほど激しい運動はしたくないけど、ちょっと運動したいって人たちが集まっているサークルです。
Suporutoではバスケやバレーのような球技を中心に、おにごっこや缶蹴りのような昔懐かしい遊びもやります。
活動場所は主に市民会館と山里中体育館で、活動日は不定期ですが月に4回くらい活動しています。
活動への参加は自由で、学部生から院生までみんな楽しく仲良くやってます。


環境祭実行委員会


 私達環境祭実行委員会は三年生8人二年生13人で構成されています。
主な活動は11月下旬に開催される長崎大学学園祭においての環境祭運営です。 特に環境のテーマを中心とした企画を行い、環境に優しい品物の販売、展示等を通して人々が少しでも環境の大切さや興味・関心を抱いてもらえるような企画を心がけております。
環境祭の構成は六つの部署が各々の仕事を持ち組織的な運営を行っております。 人数も多くないためアットホームな雰囲気で仕事ができ、それだけではなく定期的に遊びを通しての交流を計ってます。
今年の抱負は環境祭も今年で9回目を迎え、今までのよき流れを次世代に継承しつつ、新しい取り組みを行って改革の年にしたいです。また縦の繋がりを意識し学年を越えての交流を促進していきたいです。


ハウステンボス循環都市研究会


このサークルの特徴と紹介をします☆☆☆
・サークル名に関わる活動はしていな い ・主な活動は、森林整備 ・人数は、多くない ・飲みサークルではない ・かなり自由である 以上です◎
サークルに入る・入らないは、別にして気軽に来て下さい!!
無理な勧誘は、絶対にしませんから安心して下さいo(^-^)o 大学生活に関しての質問や不安などの相談にも乗りますよ!!



Spica


私たちスピカは、主に天体観測をしているサークルです。
先輩たちが引退してからは一年生2人だけのサークルとなりました。そのため新入部員を大募集しています!
星空に興味のある方、我がサークル自慢の天体望遠鏡(天体スカイウォーカー) で、 夜空を駆け巡ってみませんか? 活動日は不定期。星空の見える日です。


ちえのわ


私達ちえのわは、大学院に進学したい人・留学したい人が集まってそれに関するさまざまな情報交換をするサークルです。
大学院への進学は、大学の場合と違う点が多く、大学受験のように情報があまり出回ってはいません。そこで、本や雑誌、インターネットなどで見つけた情報や直接先生から伺った話などを持ち寄って、時には勉強会などを開いて互いを高めあって、大学院進学を共に目指そうというのが目的です。
場所は中村剛研究室です。院生や海外留学生の方とお話しすることもできます。実際に留学中の方が帰国されたときに詳しく尋ねることもできます。
またメンバーで一緒にスポーツをしたりどこかへ遊びに行ったりとすることもあります。別の部活・サークルとの掛け持ちをする余裕は十分あります。仲間を見つけるだけでも気持ちが違ってきます。
少しでも大学院進学や留学を考えている人はぜひ中村剛研究室まで気軽にのぞきに来てください!


野生メダカ保護倶楽部


私達メダカ保護倶楽部は、長崎大学環境科学部棟内で絶滅危惧種に指定されている野生メダカの飼育、繁殖を行っています。この倶楽部の主旨は、自然にいるメダカの数を増やすことなので、繁殖が十分に行えたら近くの浦上川上流へメダカを放流します。 この野生メダカというのは、今まで一般に言われていたメダカのなかでも、日本に昔から生息していた種のことを指します。メダカは川は護岸工事、また田の区画整理により用水路がコンクリートで固められたことにより、生息域がせばまっています。 メダカの特別な仕組みとしては、40度近くまで水温が上がっても耐えられることや、 真水に海水の混ざる河口付近でも生きられるといったことがあります。 まだまた活動の規模は小さいのですが、これからも活動は続けていきます。


平和・環境ボランティアKUSU


こんにちは、私たちKUSUは平和と環境をテーマに活動しているサークルです。2年生7名、1年生6名の計13名です。
具体的な活動内容は、平和について被爆者の方から話を聞いたり、ボランティア活動の一環として植樹祭へ参加したりしています。基本的に、月に1回は何らかのイベントをします。夏休みには、合宿を企画して、遊びながら学ぶということもやります。良かったら、ホームページも見てください。

ホームページ:http://kusu-love-peace.hp.infoseek.co.jp/


E-ROCKERS


E-ROCKERSは環境科学部のメンバーが中心となって作られた、まだまだ歴史の浅い音楽サークルです。
ジャンルは問わず、音楽を楽しみたい人、音楽を通して繋がりを広げたい人をいつでも歓迎します。
興味がある方はサークルのホームページがありますので、 こちらに遊びに来てみてください。お待ちしております!!


ホームページ:http://erockers.fc2web.com/


エコマジック


エコマジックは、地球環境の保全を目的に、主にゴミ問題の解決に向けて活動する環境サークルです。
学園祭で使われる容器の提案・管理と、ゴミの分別を促進することでゴミの減量に努めているほか、川や海での清掃活動を通してゴミの現状に触れるだけでなく、地域の人々と共同で行う場もあり、さまざまなかたちで自然化環境の大切さを広めていく活動も行っています。
また、エコマジックでは、自分がやりたいと望んだことは、すぐに活動して活かすことができます♪
ほかにもスポーツ大会や合宿も行っているので、ぜひエコマジックに参加してみてください!
部会は、学生会館2Fの集会室で行っているので、見学も随時受け付けています!参加を待っています♪

ホームページ:http://ecomagic21.web.fc2.com


ビオトープパレット


初めにビオトープという言葉をご存知でしょうか?
ビオトープとは、生物の生息環境を意味する生物学の用語であり、また生物・環境教育の文脈では人工的に作られた生態系を指す言葉です。 私達は、キャンパス内のビオトープに着目し、土・日を中心にビオトープの掃除 ・水 質検査などを行っています。 また年に1度活動をまとめ、報告する場があり、学内のビオトープを今後どのように管理していくべきか話し合います。 年により考え方は様々であり、そのときの状況によって考えていくことが多く、 身近 に環境管理を学びながら、楽しめるサークルです。
詳しい内容は下記のサイトにて。

ホームページ:http://www.geocities.jp/biotope_n/ (2004年度以前)
         http://www.geocities.jp/biotope36/ (2004年度以降〜現在)


っじゃすみん


っじゃすみんがサークル全体で行う活動は3月末から4月初めにかけてあるリサイクル市というイベントだけです。
それは、どういうイベントかというと、卒業して長崎を出ていく先輩方からいらなくなった家具を提供していただいて、それを新入生に安くで提供するというものです。利益は、準備や商品の管理などにかかる費用と打ち上げと環境 団体への寄付にまわります。
部会は週に1回あり、色んな所から入ってくる情報を共有します。その他のイベントは、選り好みで、したい人だけ部会で募って行うという形になります。部員数は毎年10〜20人程度です。
とても賑やかで優しい先輩ばかりなので、是非部室まで足を運んでください!部室はサークルセンターの1階にあります。


ホームページ:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/4581/jja-top.html