新着情報

2021/11/26[お知らせ]

長崎市高島のサンゴの保全活動に関するテレビ放送に環境科学部生が出演します


長崎市高島のサンゴの保全活動に関するテレビ放送に環境科学部生が出演します。

番組タイトル  海のカナリア~長崎で見つけた珊瑚の森~ 放送内容  長崎市高島海水浴場に自生するサンゴやその生息環境の保全に取り組む、 地元のグリーンツーリズム団体「やったろうde高島」や環境科学部 (高巣 研究室)の学生の活動などが紹介されます。 放送日時  12月26日(日)16:25~16:55 放 送 局  長崎国際テレビ ぜひ御覧ください。

             
             

2021/11/02[お知らせ]

2021 年度環境フィールドスクール第 3 回 「島原湧水群の持続的な利用・保全のための環境調査」編

11月6日(土)に2021年度環境フィールドスクール第3回「島原湧水郡の持続的な利用・保全のための環境調査」を行います。 湧水採水方法、長期観測データの観察や湧水の現地測定、さらに湧水の恵みを体感し、 人と湧水の結びつきを視察するといった実習を行います。

⇒詳細はこちらをご覧ください。             
             

2021/11/02[お知らせ]

2021度第3回環境科学部フィールドスクール 「長崎の獣害対策―地域資源としての野生動物の活かし方」

10月23日(土)に「アジア環境レジリエンス研究センター(AERRC)」主催の「2021年度第3回環境科学部フィールドスクール」が開催されました。 第3回のテーマは「長崎の獣害対策 地域資源としての野生動物の活かし方」です。

⇒詳細はこちらをご覧ください。             
             

2021/10/20[お知らせ]

環境政策コース4年生の石神あすかさんが環境科学会2021年会において最優秀発表賞を受賞

環境政策コース4年生の石神あすかさん (重富ゼミ) が、令和3年9月10日にオンラインで開催された環境科学会2021年会において、学部・高専生・高校生等の部の富士電機賞 (最優秀賞) を受賞しました。 環境科学会は環境分野から広く研究者や学生が集まる全国大会です。本賞は、当日のポスター発表において、優秀な研究発表を行った学生に贈られます。 石神さんは、「少子高齢化を考慮した世帯形態別食品ロス量とライフサイクルCO2の推計」という演題で発表し、日本の家庭から排出される食品ロス (まだ食べられるのに捨てられている食品) 量と、そのロスに由来するライフサイクルCO2 (食品の原料から生産までの段階で生じるCO2) 排出量を、世帯主年齢の違いに着目して可視化することに成功しました。 本研究は、食品ロスと環境問題の関係を、年代ごとの食生活の違いに注目して分析した非常に独創性の高い内容であり、昨今のSDGsのゴール12にも深く関連しています。

⇒詳細はこちらをご覧ください。             
             

2021/09/24[お知らせ]

令和4年度第3年次編入学試験の合格発表について

長崎大学環境科学部第3年次編入学試験合格発表を掲載しました。
掲載期間は9月24日10時~9月30日16時となります。

⇒詳細はこちらをご覧ください。             
             

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学
長崎大学環境科学部同窓会緑友会(ホームページ)

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.