新着情報

お知らせ

2021/04/19[お知らせ]

水産・環境科学総合研究科の重富准教授が国際学術誌のOutstanding Reviewer Awardsを受賞しました

令和3年4月15日、水産・環境科学総合研究科の重富陽介准教授が、英国物理学会 (Institute of Physics: IOP) が刊行する国際学術誌Environmental Research Letters (2019IF6.096) の2020年度Outstanding Reviewerに選出されました。

重富准教授は、世界中の多くの研究者が引用する論文を数多く掲載するこのジャーナルにおいて、2020年度に査読に携わった研究者の中でも、特に審査の質・量・適時性において優れた査読者として表彰されました。

⇒詳細はこちらをご覧ください。

2021/03/31[お知らせ]

【環境科学部新入生の皆さまへ】新入生研修についてのお知らせ

4月3日(土)・4日(日)に新入生研修を行います。
内容は、合格通知に同封した案内のとおりですので、再度ご確認ください。
⇒詳細はこちらをご覧ください。
なお、原則として全員参加となりますが、発熱や体調不良等で 欠席する場合は4月2日(金)17時までにご連絡ください。 また、当日欠席する場合は、当日の朝8時45分~9時15分までにご連絡ください。 [連絡先]学務第一係(環境系)TEL095-819-2715

2021/03/29[お知らせ]

本学部の学生が国土の長期展望に関する意見交換会に参加しました。

本学部環境政策コース3年生4名(都市・地域計画研究室)が、2021年3月11日にオンラインで行われた「国土の長期展望に係る意見交換会」(国土交通省国土政策局)に参加しました。
東京一極集中の是正と今後の方向性をテーマにプレゼンテーションを行い、国土交通省担当者との意見交換を行いました。
⇒概要はこちらをご覧ください。

2021/03/18[お知らせ]

水産・環境科学総合研究科の重富准教授が第12回日本LCA学会奨励賞を受賞しました

令和3年3月3日から5日に行われた第12回日本LCA学会研究発表会 (オンライン) において、 水産・環境科学総合研究科の重富陽介准教授が日本LCA学会奨励賞を受賞しました。

同賞は、LCA (ライフサイクルアセスメント) を中心とするライフサイクル的思考において 独創的な研究による論文、著書等を発表し、将来の活躍が期待できる満40歳未満の者を表彰するものです。

⇒詳細はこちらをご覧ください。
重富ゼミHP: https://sites.google.com/site/enesyslabshig2/home

2021/03/09[お知らせ]

水産・環境科学総合研究科の成冨真由さん、利部慎准教授が、野母崎温泉の起源に関する研究結果を発表しました。

水産・環境科学総合研究科の成冨真由さん(修士2年)と、利部慎准教授は、野母崎温泉(長崎県長崎市野母町)の起源について調査・研究を行い、その結果を発表しました。 本研究では、国内では稀有である「炭酸泉」という温泉の分類に野母崎温泉が該当することに着目し、成分の分析を行いました。 その結果、炭酸泉の『水成分』は少なくとも1万年前以上昔の雨水が起源であること、また、『炭酸ガス成分』は恐竜に由来した炭質物から発生した可能性があることが判明しました。 この研究結果は、2021年5月開業予定の『オーシャンリゾートNomon長崎』へも提供され、今後は温泉施設運営への活用も期待されます。 また、本研究は、長崎新聞、NIB、NCC等のメディアでも紹介されました。
⇒詳細はこちらをご覧ください。             
             

access map

周辺地図

contact

お問い合わせ

国立大学法人
長崎大学環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

link

国立大学法人 長崎大学
長崎大学環境科学部同窓会緑友会(ホームページ)

PAGE TOP

▲ PAGE TOP

国立大学法人 長崎大学 環境科学部

〒852-8521 長崎市文教町1-14
TEL.095-819-2713
FAX.095-819-2716

Copyright © Faculty of Environmental Science, Nagasaki University.
All rights reserved.